スポーツ

ABCDの法則「営業」と「転職」と

みなさんこんにちは!

営業マンで異業種に転職3回!
営業マン専門の転職相談コーチ
上原龍一です!

知ってますか?
ABCDの法則。
営業やマーケティングで
3Cや4P、PDCA、PoCとか、
解説本が出ています。
どれも確かに
身に付けると
営業のプラスになる
大きなスキルです!

だけど、
いちばん大事なのは
【A】当たり前のことを
【B】バカにしないで
【C】ちゃんとやるのが
【D】できる奴
ABCDの法則です。

仕事をロジカルに、
きちんと分析しながら
進められる人は
頭もいいですし、
尊敬します!
たけど、
そういう人が
お客様から
好かれるかどうかは
また別の話です!
社内でも一緒です。
みんな結構、バカにして
しっかりとやらない日報。
あと、勤怠の入力とか。
これって、
管理職からすると
しっかりやってくれる人って
本当に助かるんです。

しかも、どんな上司でも評価してくれます!
2パターンの上司がいます。
ひとつめは、
平社員のときに
しっかりと日報なんかを
提出していた人。
ふたつめは、
反対に、平社員のときに
ちゃんとやってなかった人。
前者は、部下がしっかり
提出するのを当たり前だと
思っています。
後者は、
しっかりとやる部下を
「ちゃんとした奴だな」
と、思ってくれます。
また、部下が勤怠の提出が
遅れたりすると、
その上司が上役から怒られるわけです。

営業先でも社内でも
ABCDを忘れないようにしましょう!

しっかりとやり、
営業成績も社内の評価も上がれば、
給料と昇進に反映されます。(年功序列会社は多少の差ですが)
けど、
いざ転職を考えた際に、
転職先の給料は、
直近でもらっている
金額によって変わってきます。
また、役職がついていると、
一気に選択肢が広がります。
主任や係長をやっていた人が、
平社員の募集に応募できるのですから!

【A】当たり前のことを
【B】バカにしないで
【C】ちゃんとやるのが
【D】できる奴
ABCDの法則、
大切にしましょう!
転職にかんするお悩みや相談はこちらから!ここをクリック!