ブログを書くということ

私がブログを書く理由と手塚治虫

2020年3月よりブログを再開しました。

ここ一か月間ぐらいは、一日3記事です。

半年ほど前にも書いていましたが、途中で辞めてしまいました。

イケハヤさんのブログで、何のためにブログを書くのか?

という問いがあったで考えてみます。

半年ほど前は、単純にお金を稼ぐ、という目的で書いていました。(まったく稼げませんが)

なので、ニュースから面白そうな話題を拾って、題材にしていました。

タレントの山田邦子さんが坊主にした理由、なんていうのも、まったく興味はないけど書きましたw

山田邦子が人気絶頂時に坊主にした理由│当時の人気ぶりについてもかつてはNHKの「好きなタレント」調査で8年連続一位になった山田邦子さん。 ピーク時の月収はなんと一億円もあったと、本人が語ってい...

で、苦痛でした。

スキでもないものを記事にするのは、かなりしんどいです。

自分は何が好きなのか?

以前に出版社に勤めていたので、出版関連の話題が好きです。

今は、出版関連の話題に絞って書いています。

好きな事なので、一日3記事もこなせています。

そう、「こなせて」いるのです。

嬉々として書いているかというと、そうでもありません。

手塚治虫さんが、「アイデアはいくらでもあるんだ」と言っていますが、そんな境地にはいけていません。

死の床にいながらも、「漫画を描かせてくれ」と言っていたといいますが、そんな気持ちでブログが書ければ嬉しいです。

では目的は? というと、お金を儲けて楽になりたいというのはぶれません。

会社に行かずとも暮らせるようにしたいのです。

年1,000万円はほしいです。

いまは本格的にブログを書き始めて70日目です。

なんとかAudibleの紹介3,000円が9本取れました。

27,000円です。

アドセンスが、平均して毎日50円ほどなので、Audibleはかなりの額です。(自分にとっては)

数十分おきに、Amazonアソシエイトの結果のページを確認しています笑

ではこれがどこまで伸ばせるのか? 他にどんな方法があるのか? というと暗中模索です…

毎日2本はAudibleの本の紹介記事を書いていますが、誰かの役に立っているのか?

と、ちょっと疑問です。

これだ! という案は見つからないので、見つかるまでもがいてブログを書き続けようと思っています。

起業を考えたら読む本│おすすめの無料オーディオブック7冊│Amazon Audible起業について勉強しようと思う人は会社員や学生、つまり忙しい人たちです。 オーディオブックを活用しましょう! 本から勉強して身...
「転職」ベストセラー本のオーディオブックが無料│おすすめ5冊│Amazon Audible転職を考える人は、必ず悩みがあります。 私も3回転職をしていますが、「転職をすべきか?」と悩み本を頼りました。 「転職の思考...
メンタリストDaiGoの無料で聴けるオーディオブックをおすすめ順に(Amazon Audible)100冊ちかい著書があり、 そのすべてがベストセラーになっている メンタリストDaiGO(ダイゴ)さん。 うまい文章な...





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。