スポーツ

「転職」の「ブルーオーシャン」

みなさんこんにちは!

営業マンで異業種に転職3回!
営業マン専門の転職相談コーチ
上原龍一です!

営業マンのみなさんは、
いつもいろいろな性格の
お客様に
苦しめられていると思います笑

冗談ではなく、
本当~に!
嫌なお客様っていますよね!

私が以前に製薬会社のMRを
やっていたときも、
皮肉屋の医者がいました。

開業医でしたが、
結構、大きな規模だったので
会社からのミッションは
「週に一度は営業に行く」
でした!

面会はしてくれるのですが、
何を提案しても
皮肉で返されます。

「お前のところより、
あいつの会社の薬の方がいいぞ」

これならまだ反論というか、
営業することができるのですが
ひどい時は

「お前の営業はダメだ。
たいした大学を出てないからな」

と平然と言うのです笑
本当にたいした大学を出ていないので、
これは反論できません笑

もう10年も前のことなので
笑って話せますが、
当時ははらわたが煮えくり返り、
営業車の中で
大声で叫んだものです。

けど、
ここで冷静に考えると、
これだけの皮肉屋は、
他社の営業にも
同じ対応をしているのです。
実際に調べてみると、
その通りでした。
そうなると、他社の営業マンは
ほぼその医者のところに
通っていなかったのです。

「ブルーオーシャン」です!

さらに調査を続けると
私の他に、
足しげく通っている人がいました。
医薬品の問屋の営業マンです。
問屋は一社しか取引がなかったので、
その営業マンは仕事としては
余裕でしたが、
その医者に食い込んでいなかったので、
問屋を変更されないか、
という不安を持っていました!

製薬会社と問屋は競合ではないので
私とその人でタッグを組みました!
皮肉屋の医者ですが、
タッグの二人で一緒に
面会に行ったりすると、
いままでとは違った面が
見えてくるのです!
そして私も、
ひとりなら面会に行くのが
「嫌」ですが
二人なら、それも多少は
軽減されます!
その医者も2対1という
今までとは違った
シチュエーションのおかげで
少しずつ心を開き
一緒に飲みに行ったりでき、
病院経営の悩みや
他の医者とのつながりなんかも
知ることができました!

そうなると
しめたものです!
課題を解決するように動くことができ、
それを解決することが
できなかったとしても
恩を感じてもらえるのです!

次第に、
売り上げも上がってきました!

皆が敬遠する顧客ほど
「ブルーオーシャン」
なんです!

転職も同じことです。
入りたい企業や業界があっても
規模の大きさや
自分の実力では・・・
と、尻込みしていませんか?

実は、同じように
思っている人が
たくさんいるのです!

そして、
その人たちも
応募に尻込みをしているのです!

実際に応募している人たちは
超「ハイスペック」な方ばかり
かもしれません。

もしそうであったら、
そうでない人の応募は珍しい、と
書類選考する人も思い
面接に進める可能性も出てきます!

「自分の学歴では・・・」
「自分の実力では・・・」
「自分の経歴では・・・」
と思っている方、
そこにこそ
「ブルーオーシャン」
があるかもしれません。

恐れずに動きましょう!
転職にかんするお悩みや相談はこちらから!ここをクリック!