出版ベストセラー

コロナ禍で売り上げを伸ばした本②~Amazonランキングから

前回からの続きです。

コロナ禍で売り上げを伸ばした本①~Amazonランキングからこの記事を書いているのは2020/04/17です。 東京都のコロナウイルスの一日の感染者数が、 はじめて200人を超えた日で...

コロナ禍の日本で、どんな本が売れているのか?

Amazonのランキングをもとに書きました。

資料としても残しておくべきです。

また、出版業界を志望する人、

出版社の若手はヒットを生み出すための

必要な知識となります。





※2020/4/17のAmazonランキングを参照

Amazon総合31~40位

31位「嫌われる勇気」

2013年に発売してずっと売れ続け、

200万部を突破したベストセラーです。

コロナ禍でも、自己啓発やビジネス書の売れ行きは下がりません。

出版社の営業がおちいりやすい思考として、

なにか有事があると、重版のペースを落としてしまいます。

この「嫌われる勇気」の売れ方は、後々の参考になるでしょう。

33位「チャレンジぬりえ」
34位「うんこドリル 入学準備」
35位「小学館の図鑑NEO+くらべる図鑑」

小学校に行けない、塾も休み、という状況をあらわしています。

「うんこドリル」シリーズは、100位までに3冊ランクインしています。

リアル書店は1,000店舗以上が休業していますが、

オープンしている書店では、児童書と学参が売れています。

38位「公式 TOEIC 問題集」

つねに100位以内に入っている本です。

コロナ禍でも、大人が学習する本は売り上げが落ちないことが

わかりました。

39位「秘める恋、守る愛」

THE ALFFEの高見沢俊彦さんの小説です。

コロナ禍でおおがかりなプロモーションはできていません。

それでも、ファンがしっかりとついている方なので、

想定した部数は売れるでしょう。

出版社にいると、発売延期にするか? という考えもあるかもしれません。

リアル書店は休業が多いですが、Amazonではしっかりと売れています。

後々の参考になるランキングです。

40位「素敵な日本人」

東野圭吾さんの新刊です。

もっとも売れる小説家の一人ですから、このランキングは当然のことです。

今回、東野圭吾さんが大きくマスコミに取り上げられました。

電子書籍を解禁したのです。

東野さんはこれまで、電子書籍を発売していませんでした。

リアル書店の売り上げを守りたい、という意向からです。

それが自宅待機で書店に行けない人のために、

電子書籍を7作品のみですが、発売したのです。

こういった危機的な状況のなかでは、著者の考えもかわるのです。

編集者としては、いままで付き合いのない著者に、

思い切って声をかけるチャンスです。

もちろん企画内容によりますが、

普段なら動かせない著者の心をつかむことができるかもしれないのです。

Amazon総合41~50位

41位「交渉力」

元大阪府知事・橋下徹さんの新刊です。

売れる著者ですが、つねにTOP100に入るほどではありません。

コロナ関連で、ニュースに出ることが多くなっています。

テレビで本の宣伝をするわけではありません、

橋下徹さんに興味をもち、本を買おうとする人が増えたのです。

以前に出した著書を重版し、書店から注文をもらうのもいいでしょう。

帯を変更して出庫すると、売り上げが伸びます。

「苦しい時の思考法」といった帯があると、

書店で本をみた読者も、タイムリーな内容と感じてくれるのです。

45位「深層 カルロス・ゴーンとの対話」

ゴーン被告が国外に逃亡したときは、

日本のニュースはゴーンがつねにトップ扱いでした。

コロナ禍では、扱いは小さくなってしまっています。

発売時期を遅らせることはできず出版しましたが、

当初の想定以下の売上だったでしょう。

50位「流浪の月」

本屋大賞の受賞作です。

受賞の発表日は4月7日でした。

例年であれば、ニュースや新聞で授賞式が大きく取り扱われました。

今年はやはり扱いは大きくありませんでした。

ランキングも発表直後は1位になりましたが、

落ちるのも早かったです。

まとめ

東野圭吾さんが電子書籍を解禁したことが、

出版界では大きなニュースでした。

コロナにまつわる本を企画したとします。

普段は付き合いのない、大物の著者や漫画家、芸能人に

声をかけるチャンスなのです。

クリエイターは、人のためになりたいと日々思っています。

困難な時こそ動ける編集者、営業マンが出版社で活躍できるのです。

コロナ禍で売り上げを伸ばした本①~Amazonランキングからこの記事を書いているのは2020/04/17です。 東京都のコロナウイルスの一日の感染者数が、 はじめて200人を超えた日で...
コロナ禍で売り上げを伸ばした本③~Amazonランキングから第3回目です。 https://uehararyuichi.com/corona-up1-1084 https://ueha...
コロナ禍で売り上げを伸ばした本④~Amazonランキングから第4回目で、今回が最終回です。 https://uehararyuichi.com/corona-up1-1084 http...





 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。