出版

2歳におすすめの絵本~100万部超ランキング!発行部数順に

コロナウイルスで子どもを外に連れて行けず、ストレスを感じますよね。

散歩に行くにも、躊躇してしまう人も多いと思います。

子どもと一緒に家で楽しめるのはテレビやYoutube、おもちゃ遊びがありますが、やっぱり子どもは絵本が大好きです。

家にいながら絵本を買うには、Amazonや楽天ブックスですが、立ち読みができません。

でも大丈夫です。

絵本はロングセラー&ミリオンセラーを選べば、ハズレがありません。





では、2歳向けの絵本で、ミリオンセラーを発行部数順に発表します!

なんと、12作品もあります!

1位【275万部】
「きんぎょがにげた」五味太郎/作
(福音館書店)

発売は1982(昭和57)年

2位【255万部】
「はらぺこあおむし」エリック・カール/さく もりひさし/やく
(偕成社)

発売は1966(昭和44)年

3位【193万部】
「くだもの」平山和子/さく
(福音館書店)

発売は1981(昭和56)年

4位【152万部】
「ぞうくんのさんぽ」なかのひろたか/さく・え なかのまさたか/レタリング
(福音館書店)

発売は1968(昭和43)年

5位【130万部】
「うずらちゃんのかくれんぼ」きもとももこ/さく
(福音館書店)

発売は1994(平成6)年

6位【129万部】
「14ひきのあさごはん」いわむらかずお/作
(童心社)

発売は1985(昭和60)年

7位【125万部】
「かいじゅうたちのいるところ」モーリス・センダック/さく じんぐうてるお/やく
(富山房)

発売は1963(昭和38)年

8位【109万部】
「ねずみくんのチョッキ」なかえよしを/作 上野紀子/絵
(ポプラ社)

発売は1974(昭和49)年

9位【108万部】
「もりのなか」マリー・ホール・エッツ/ぶん・え まさきるりこ/やく
(福音館書店)

発売は1944(昭和19)年

10位【101万部】
「14ひきのひっこし」いわむらかずお/作
(童心社)

発売は1983(昭和58)年

11位【101万部】
「アンパンマンのたべものあいうえお」やなせたかし/原作
(フレーベル館)

発売は1999(平成11)年

12位【100万部】
「ぼく、アンパンマン! アンパンマンはじめまして」やなせたかし/原作
(フレーベル館)

発売は2007(平成19)年

アンパンマンの2作品は平成になってから発売されています。つい最近ですね。

アンパンマンのテレビ放映のスタートは1988(昭和63)年です。

ドラえもんのテレビは1973(昭和48)年ですから、アンパンマンの方が最近なんですね。

1位の「きんぎょがにげた」や2位の「はらぺこあおむし」は、うちの息子は5歳ごろまで読んでいました。

5歳になると一人で読んで(めくって)います。

赤ちゃんのころを懐かしんでるのかもしれません笑

100万部超えのロングセラーは、どれを選んでも間違いありません。

1位から順番に読んでもいいかもですね!

≪1歳向けの絵本のミリオンセラーはこちらから!≫

絵本おすすめランキング年齢別【1歳】向けで100万部超を発行部数順にコロナウイルスで子どもを外に連れて行けず、親も子もストレスを感じています。 絵本は子育てに必須ですが、どの本を選べばいいのか? と...

(全国の書店で配布されている「ミリオンぶっく2019」を参考にしました)





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。