営業マン

営業マンの異業種への転職は難しいか?面接官が解説します

営業マンからうける相談でよくあるのが、異業種への転職をして年収をアップしたい、ということです。

ほとんどの方が、異業種への転職に壁を感じています。

結論から言うと、異業種から転職を望んでいる会社もあるので問題ない、ということです。

現在私はIT系の会社で営業の管理職をしています。面接官もやっています。

営業を募集するということは、会社の売り上げを伸ばしたい、ということです。

そこで活躍してくれる人材は、同じような商材を扱った経験があり、かつ実績を残している人だと、確かに考えます。

ただ、そういった人材がなかなかいないのが確かです。

私が採用した人材は、証券会社の個人営業という、泥臭い仕事をしていた人材でした。IT業界とは全く縁がありません。

IT業界が務まるかな? と面接のときに思い、いろいろ質問しました。

一緒に働きたいと思った理由は、証券会社で結果を残しているということが大前提にありますが、前向きに仕事に取り組む姿勢があったからです。

20代後半を採用したいと思っていましたが、その人は33歳でした。ちょっと上ですが、求めている人間性にも合致したので採用しました。

結果、いまは管理職に昇進し、売り上げを伸ばしていってくれています。



営業マンが異業種に転職するには、

①現在の仕事で結果を残している
②前向きな姿勢
③求めている人間性に合致している

この3つのなかで、書類や面接で表現するのが難しいのが「③求めている人間性」です。

募集要項をよく読んで、どんな人間性、性格の人材を求めているのかを見極めて、書類に落とし込みましょう。

①と②は、応募者は全員アピールしてくるので、面接官も話半分で見ていることがあります。

営業マンが異業種に転職するのは、よくあることで、きちんと対策すれば問題ありません。

ぜひ頑張ってください!

転職相談はTwitterのDMまでどうぞ。

@uehara_hon

転職を考えたら誰に相談するべきか?よく転職サイトに書いてあるのは、 「転職をしたことない人には相談するな」です。 その理由は、転職をしたことない人は、転職に否...
「転職」ベストセラー本のオーディオブックが無料│おすすめ5冊│Amazon Audible転職を考える人は、必ず悩みがあります。 私も3回転職をしていますが、「転職をすべきか?」と悩み本を頼りました。 「転職の思考...
職務経歴書を良くする「3つ」の「簡単」な「方法」 皆さんこんにちは!営業マンで異業種に転職3回! 営業マン専門の転職相談コーチ上原龍一です! 職務経歴書を魅力的にするこ...
メンタリストDaiGoの無料で聴けるオーディオブックをおすすめ順に(Amazon Audible)100冊ちかい著書があり、 そのすべてがベストセラーになっている メンタリストDaiGO(ダイゴ)さん。 うまい文章な...
転職したら絶対に後悔する理由転職したら後悔するの? とよく聞かれます。 こう答えます。 「絶対に後悔します」「後悔しない人はいません」と。 その理...





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。