営業マン

営業マンで腕時計をしないのは令和の時代でありか?なしか?トップセールスマンが教えます!

腕時計をしないのは、基本的には「無し」です。

理由は簡単です。

違和感を持つ人がいるからです。

私は営業職として3つの業界にいたことがあります。営業する対象は経営者や医者、バイヤーや販売員など、さまざまです。3業界すべてで、トップセールスとなりました。この経験からお話しします。

昭和も平成も終わって令和の時代。

服装もカジュアルになりました。営業マンと言えばスーツの時代から、ジャケパンがOKになり、いまはジーンズにスニーカーの営業マンもいるぐらいです。

このブログ記事の対象は、スーツかジャケパンを営業の時に着ている人です。ジーンズにスニーカーの営業マンは、身なりにかんしてうるさくない人が顧客なので、腕時計の話はどうでもいいでしょう。

では、腕時計をしないということが無しの理由の「違和感」についてです。

お客様にとって、商談の場にいる営業マンが腕時計をしているということが、当たり前の光景なのです。そこで腕時計がないと、「違和感」を感じます。

ちょっとした違和感があると、その理由はなんなのかが気になって、営業マンが話す内容が頭に入ってこなくなります。違和感の理由が、腕時計がないということに気づきます。「なんで腕時計をしないんだろう?」と疑問を持たれてしまいます。

つまり、違和感や疑問が生じると、信用してもらえなくなるのです。

関係性があるお客様なら問題ないでしょう。ただ、これから信頼関係を築いていくお客様にたいしては、違和感を持たれてしまうとダメージがあります。

腕時計をしないだけで、商談をひとつ潰してしまう可能性が大いにあるのです。

この可能性は、靴が汚れたビジネスマンと同じぐらい痛いです。

ではどんな腕時計がいいのか?

経営者にも違和感を持たれないのは、革ベルトの落ち着いた時計です。

さすがに数千円のノーブランドはだめですが、2、3万円以上のSEIKOやCITIZENなら無難です。

こんな感じです。定価は3万円ほどしますが、Amazonで安くなって1万円代で買えます。

ではスマートウォッチはどうか?

見た目が落ち着いているものなら私は肯定派ですが、40代以上の経営者や医者などが顧客の場合は、避けた方がいいでしょう。古臭い考えですが、たかがスマートウォッチで浮ついた人間に思われてしまいます。

たかが腕時計ですが、お客様に違和感や疑問を与えないように、営業の時だけでもいいのでするようにしましょう。

商談は繊細です。

営業マン30代40代が見下されないためにする時計のおススメについて営業マンがスーツやジャケパンの時にする時計。 どんなのがいいか、悩みどころですよね。 結論としては、お客様から見下されたり、...
「転職」ベストセラー本のオーディオブックが無料│おすすめ5冊│Amazon Audible転職を考える人は、必ず悩みがあります。 私も3回転職をしていますが、「転職をすべきか?」と悩み本を頼りました。 「転職の思考...
営業マンがうつ病かと思ったら、ビジネス書を読みまくれ!かなり雑なブログのタイトルかもしれません。 私の経験から書いています。 なぜビジネス書を読むのか? スキルアップしたい...
ビジネス書の無料で聴けるオーディオブックのおすすめベスト10を紹介!(Amazon Audible)働いているすべての人がビジネス書に活路を求めます。 自分にとっていい本、役に立つビジネス書は、何度も何度も読んで身につける必要があ...
営業マンが困難な仕事を解決していくための方法について営業マンが困難な場面に出会ったとき、どう解決していくのか? 3つの解決方法があります。 ・ビジネス書を読んで答えを探す ...
メンタリストDaiGoの無料で聴けるオーディオブックをおすすめ順に(Amazon Audible)100冊ちかい著書があり、 そのすべてがベストセラーになっている メンタリストDaiGO(ダイゴ)さん。 うまい文章な...





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。