営業マン

営業マンがうつ病かと思ったら、ビジネス書を読みまくれ!

かなり雑なブログのタイトルかもしれません。

私の経験から書いています。

なぜビジネス書を読むのか?

スキルアップしたいから
売れるようになりたいから
昇進したいから
給料を上げたいから
転職したいから
・・・

人それぞれの目的があってビジネス書を読みます。

ただ、すべてのビジネス書に共通しているのは、

「読むとテンションを上げられる」

ということです。

著者の成功談や人生をうまくいかせる方法が書いてあるので、その通りにやれば自分の人生もうまくいく! と思えるからです。

いま私は40代で営業管理職ですが、20代は誰も頼れないへき地の営業所に飛ばされて、ひとりで悩みまくりました。

半年間、一日一冊、ビジネス書を読みました。

夜は11時頃には寝て、朝5時か6時に起きて読みました。

正直、どんな本を読んでいたのか、さっぱり覚えていません。

はっきりいって、かなり流し読みです。

さーっと本をめくって、気になるところだけ読む感じでした。

速読なんていうかっこいいものではありません。できないですし。

買った本は全部、ブックオフに売りました。

ですが、朝テンションをあげて、一日を過ごすことができたのです。

悩んでいる営業マンは、ビジネス書に頼ってください!

ブックオフで100円で売っているもので充分です!





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。