転職

花粉症を転職活動で使っちゃおう⁉️

皆さんこんにちは!
営業マンで異業種に転職3回
営業マン専門の転職コーチ上原龍一です!

「花粉症」と「転職」
変なタイトルですよね。

 

ここで伝えたいのは、
面接官と会話のキャッチボールをしよう!
です。


話をしないと、あなたの人柄、
いいところを理解してもらえません。


面接の受け答えでも理解してもらえる
場面はありますが、
雑談のところで、会話を楽しくしましょう。


まず面接官は、応募者の緊張を
ときほぐす話をするように、
人事から指導されています。


緊張状態では、いい面接ができないからです。

そして面接官は、仕事の合間に面接をしています。
なるべく早く、採用をしたいのです。


なぜか?


それは、面接は一度に一時間は取られる
とても面倒な仕事なんです。


本当に大変なんです。


だから、面接を何度もやることは
絶対に避けたいんです。


しかも、中途入社を採用する場合、
応募者も仕事をしているので、
終業後の19時から面接、
というのもあります。


面接官もはやく帰宅したいんです。


だから、いい人材をなるべくはやく採用したいから、
応募者の緊張をときほぐすために
面接の始めに雑談をするのです。


ただ!


この雑談、かなり応募者の印象を
左右します。


面接に通すか通さないか、
この判断の重要な基準に、
「この人と一緒に働きたいか?」
というのがあります。


だから、雑談で好印象が必要なんです。

 

で、花粉症に戻ります。


雑談で何を話すのか?


これは、面接官も悩みどころです。


面接官のマニュアルには、


「会社には迷わず来れましたか?」
「今日は家を何時に出られましたか?」
「昨晩はよく眠れましたか?」


なんかがあります。


当たり障りのない話の他には
タイムリーな話題もしてきます。


オリンピックやW杯の時期ですと、
面接官としても話題としやすいですよね。


花粉症もそのひとつです!


あなたがもし花粉症なら、
話のキャッチボールとして
話す内容を考えておきましょう。


面接官も花粉症の人はいますので、
話題としてはバッチリです。


たとえば、
「昨晩はよく眠れましたか?」
と聞かれたら、
「花粉症で眠りが浅くなっちゃいまして、少し寝不足です」
と言うと、


面接官も「私もです。辛いですよね~」
と話ができるのです。


質問にたいして、
ただ「はい。眠れました」
だけですと、話が止まっちゃいますよね。

タイムリーな話題を自分事としてとらえ、
会話の切り口に使いましょう!


転職のことでご相談はこちらからお待ちしてます!ここをクリック!

どんな相談でも待ってます!ここをクリック!