転職

職務経歴書を良くする「3つ」の「簡単」な「方法」

皆さんこんにちは!
営業マンで異業種に転職3回! 
営業マン専門の転職相談コーチ
上原龍一です!

職務経歴書を魅力的にすることはとても大事です。


どうすれば企業に気に入ってもらえる書き方ができるのか?


3つ!


その方法があります。


1、転職エージェントや、そのサイトのアドバイス通りに書く
2、書類選考の通りが悪かったら、見直して修正する
3、面接で職務経歴書の内容を面接官にうまく理解してもらえてない、と感じたら、その部分を修正する


「たいしたこと言ってないじゃん!」


と思われた方、正しいです。

要は、


まずは時間をかけずに時系列で、職務経歴を書き出します。


そこに手を加えて、見やすくします。


ここまでできたら、応募をスタートしましょう!


応募をして通りが悪かったら「修正」


面接で、面接官に職務経歴書の中身があまりうまく伝わっていなかったら、「修正」


とにかく動くことが必要なのです!


幸い、いまは求人が山のようにあります!


そして、以前にも書きましたが、転職は運と縁(えん)に左右される部分がとても多いです。


「履歴書」について、面白い話があります。

 

いま私が働いている会社の一次面接の際、当然、履歴書を紙で提出します。


面接の5分前、ビルの受付で履歴書を見直しました。緊張しながら…
大変なことに気づいてしまいました…!


なんと、捺印する欄があったのを見落としていたのです!


「印」と、うすーい文字で書かれていたのです!


もう面接まで5分!
印鑑を買いにいくこともできません…!


しょうがないから、捺印せずに面接官に履歴書を提出しました。


特に何も言われませんでしたが、内心、ドキドキです。


渡した履歴書は、次回以降の面接でも使われるのです!


けど結局、3次面接まで行き、採用されました!


今は私も面接官をやりますが、捺印していなかったり、記入ミスがあると、絶対に気がつきます!


印象は、良くはありません。


ただ、あまり気にしない社風だったり、面接官の気質もあります。


ここで言いたいのは、職務経歴書も完璧にするのなんて無理なんです!


時間をかけて書くより、


活動する → 修正する


これを繰り返しましょう!


採用獲得への近道です!


ご相談はこちらへここをクリック!