出版ベストセラー

「鬼滅の刃」連載終了が「ジャンプ」の部数に影響するか?

なんでここまで売れたのか?

多くの専門家が首をかしげる

「鬼滅の刃」ですが、

売れていることは間違いありません。

累計6,000万部を突破しました。

最新刊の初版は280万部です。

「週刊少年ジャンプ」での連載ですが、

どれだけ本誌に影響があったのか、

日本雑誌協会が公表している部数から

表にしました。





毎年、10月~12月の発行部数です。

10年分の対前年比をだしました。

2015年、2016年は対前年90%を割っています。

「鬼滅の刃」の連載開始から、

対前年90%を超えていますが、

本格的なブームになったのは2019年からです。

鬼滅効果とは簡単には言えないでしょう。

2020年の部数が発表されないと

まだなんとも言えませんが、

出版業界はコロナでかなりの影響をうけています。

外出自粛で、外に雑誌を買いに行くという

行為がなくなってしまいました。

また数字がでたらまとめていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。