出版

漫画コミックの単行本の初版発行部数はどれぐらい?

漫画の単行本の初版発行部数についてです。

「ONE PIECE」の67巻(発売2012年8月3日)は初版405万部で、これが過去最高です。

「鬼滅の刃」も200万部の初版で話題になりました。

では、ミニマムはどれぐらいか?

小説では、テレビにもよく出ていたクマさんこと篠原勝之さんの「骨風」が初版3,000部だったと、話題になりました。

2015年に発売しましたが、糸井重里さんの推薦があり天狼院書店で「秘本」として扱われ、話題になり重版となりました。また、泉鏡花文学賞も受賞したのです。

テレビに出ていて名前もある人の小説が3,000部。厳しい世界です。

漫画です。私の知る限りだと、もっとも少ない初版は5,000部でした。

5,000部でペイできるのか? と思うかもしれませんが、出版社も赤字になる漫画を単行本にはしません。雑誌で連載していた場合、その雑誌のファンが購入してくれる見込があるのです。

ただ、初版5,000部の漫画で重版がなかった場合、2巻の部数は3,000部程になります。3,000部の漫画を作ると、一冊の価格が1,000円とかに跳ね上がってしまいます。この値段ではお客様も購入してくれません。

ですので、連載したのは2巻分あっても、単行本は1巻までしかだせなかった、というのもあります。

さすがにジャンプやマガジンで初版5,000部はありませんが、大型書店でも数冊しか置いていない漫画雑誌に連載していた漫画の単行本の初版部数は、なかなか厳しいと思ってください。

初版部数の平均を本と漫画の両方を解説!調べ方があるのかについても元大手出版社営業が紹介幻冬舎の見城徹社長が、自社で発行した小説の初版部数と 実売部数を暴露して大炎上し謝罪に追い込まれました。 その部数は、初版5...
出版社の企画会議でTwitterのフォロワー数は重要な要素か?本を出版したい人へTwitterのフォロワー数が多ければ本を出せますか? 本を出したい経営者やブロガーから、よく聞かれます。 私は大手出版社と...
手塚治虫の肉声で聴ける「私の自叙伝」が無料!手塚治虫さんが自身について書いている本は たくさんあります。 本人自ら、肉声で語っているものを 聴けることはとても貴重...
「鬼滅の刃」連載終了が「ジャンプ」の部数に影響するか?なんでここまで売れたのか? 多くの専門家が首をかしげる 「鬼滅の刃」ですが、 売れていることは間違いありません。 ...
本が増刷・重版される目安と仕組み-出版社の企画営業が教えます私は大手出版社で、本の初版部数や重版・増刷を 判断する仕事をしていました。 よく著者や編集者から聞かれるのが、 「なん...





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。