劇画

松本正彦の代表作「隣室の男」「劇画バカたち」を購入と試し読みができる!

劇画を作り上げた代表漫画家の一人である松本正彦さん。

日の丸文庫の「探偵ブック 影」の創刊号から執筆し、同社を代表する漫画家でした。

「影」の創刊は、松本正彦さんと辰巳ヨシヒロさんの二人がいなければなく、「劇画」という分野の発展もなかったことでしょう。

劇画誌「影」(日の丸文庫)創刊のきっかけは辰巳ヨシヒロと松本正彦どちらから?辰巳ヨシヒロさんの自伝漫画「劇画漂流」(青林工藝社、講談社文庫)に「影」誕生のきっかけが描かれています。 「劇画漂流」は日本のみな...

劇画工房にも参加しました。

メンバーは、「劇画」という言葉の創始者である辰巳ヨシヒロ、さいとう・たかを、佐藤まさあき、石川フミヤス、K・元美津、桜井昌一、山森ススム、そして松本正彦です。(以下、敬称略)

辰巳ヨシヒロによる劇画工房ご案内「劇画宣言」全文劇画ファンには有名な、辰巳ヨシヒロによる「劇画工房ご案内」。 「劇画宣言」といわれ、漫画家や出版社、新聞社に送ったハガキに書かれた...

日本の漫画誌を作り上げたひとりの松本正彦さんですが、その作品を手にするのが難しくなっています。

Amazonにもほぼありません…

Kindleになっている松本正彦さんの著作は皆無です…

朗報です!

Yahooが運営する電子書籍ストアのebookjapanで、24作品が買えるのです!

しかもそのうちの22作品は試し読みもできます!

ebookjapanは他の電子書籍ストアとの差別化で、劇画に力を入れているのです!

「影」を電子書籍で販売している、唯一のストアです。

松本正彦の代表作「隣室の男」試し読み


「隣室の男」の試し読みはこちら

「影」の創刊号に掲載された、伝説の作品です。

辰巳ヨシヒロはこの作品が取り入れた新たな技法に刺激とショックを受け、筆がすすまなくなってしまったほどです。

「影」の創刊号は昭和31年4月ですが、令和のいまも古びていません!

また、2009年に小学館クリエイティブが「劇画誕生50周年記念出版」として「隣室の男 松本正彦『駒画』作品集」を出しています。

「駒画」とは、松本正彦が提唱した漫画に代わる言葉です。

劇画工房に加入することにより「駒画」という言葉は使わなくなりましたが、出版史でみても重要なフレーズです。

従来のマンガ表現を革新し、辰巳ヨシヒロさんや同時代の漫画家に影響を与えたのが「駒画」でした。

こちらは電子化されておらず、紙の本だけで4,000円近くします。ebookjapanの電子書籍は440円です。

短編作を中心に、さいとう・たかを、辰巳ヨシヒロ、水木しげる、宮崎駿などの寄稿も掲載されています。

 

松本正彦の代表作「劇画バカたち」試し読み

「劇画バカたち!!」の試し読みはこちら

「影」や「街」といった劇画誌が生まれた時代について描かれたものです。

藤子不二雄Aの「まんが道」が、手塚治虫に連なる漫画の王道を描いた作品とすれば、こちらは貸本屋という〝薄暗い”世界を見せてくれます。

松本まさひこ、辰巳ヨシヒロ、さいとう・たかをといった劇画工房の面々だけでなく、日の丸文庫の山田秀三社長もでてきていて、出版社の社長とは思えない豪快な人柄に触れることができます!

ビッグコミックという王道の青年誌に連載されていたことが、驚きです!

紙の本が青林工藝社から発売されていますが、1,650円です。

ebookjapanの電子書籍は440円です笑

「劇画バカたち」と合わせて読みたいマンガ

辰巳ヨシヒロの自伝漫画「劇画漂流」です。

劇画勃興期を辰巳ヨシヒロの目線で描いたのが「劇画漂流」、

松本正彦の目線が「劇画バカたち!!」です。

ともに「影」の創刊前から日の丸文庫で一緒だった二人ですし、大阪から東京の国分寺に上京したのも一緒だったので、重複する内容もあります。

二人の目線の違いを読み比べるのも楽しいです!

「劇画漂流」は日本のみならず海外でも評価された傑作です!

【日本】
2009年 手塚治虫文化賞大賞
2010年 このマンガを読め! 第2位

【世界】
2005年 アングレーム国際漫画祭「特別賞」
2006年 サンディエゴ・コミック・コンベンション「特別賞」
2006年 「タイム誌」ベストコミックス 第2位
2010年 アイズナー賞「最優秀アジア作品」「最優秀実話作品」
2012年 アングレーム国際漫画祭「世界へのまなざし賞」

残念ながらAmazonもebookjapanも電子化をしていません。

紙の本もAmazonでよく品切れするので、古本がイヤな人は早めに買った方がいいでしょう。

松本正彦の電子書籍全24作品

これがebookjapanで読める全24作品です!

「影」の2冊以外は試し読みができます!

松本正彦の作品一覧はこちら

松本正彦の世界にどっぷりと浸かってください!

松本正彦の作品一覧はこちら

貸本劇画誌「影」「街」の古本価格は? プレミアは?劇画の生みの親とも言われる劇画誌の「影」(日の丸文庫)と「街」(セントラル文庫)。 (adsbygoogle ...
「漫画少年」(学童社)の志は劇画雑誌にも生きていた「漫画少年」の投稿欄は、漫画家を目指す 少年たちのあこがれの場所でした。 投稿作品が入賞して漫画家になった人も たくさ...
「漫画少年」(学童社)の志は劇画雑誌にも生きていた「漫画少年」の投稿欄は、漫画家を目指す 少年たちのあこがれの場所でした。 投稿作品が入賞して漫画家になった人も たくさ...
kindle unlimitedで読めるおススメ劇画 さいとう・たかを 佐藤まさあき劇画に興味を持ったきっかけは、Kindleアンリミテッドです。 夜、子どもを寝かしつけるときに暇でしょうがなく、kindle un...
藤子不二雄A「まんが道」と続編のネタバレと試し読みが無料でできるサイトを紹介藤子不二雄Aさんの自伝「まんが道」は、伝説的な作品です。 藤子不二雄の二人が手塚治虫さんの「新宝島」に影響をうけて漫画家になったよ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。