スポーツ

2800万部、続編「迷路の外には何がある?」転職に迷ったら

みなさんこんにちは!
営業マンで異業種に転職3回!
営業マン専門の転職コーチ
上原龍一です!

前回のブログで~こちらから~

日本で400万部
世界で2800万部の
名著「チーズはどこへ消えた?」を
紹介しました!

今回はその続編
「迷路の外には何がある?」
Amazon kindleもあります

を紹介します。
初版はなんと10万部!!
これがどれだけすごいのか?
というと、

ほとんどのビジネス書の初版部数は
4000~6000部です。
いま最も売れるビジネス書の作家は
ホリエモン(堀江貴文さん)ですが、
それでも初版は3~5万部なのです。

売れた部数と
その本が何人の心を動かしたかは、
異論はあると思いますが、
ビジネス書では
正比例します。

やはり、
前作の「チーズはどこへ消えた?」は
名作でした。
約20年前にこの本が出て
数年後に私も買いましたが、
その時は大卒すぐの新入社員だったので
ただがむしゃらに仕事をしていた
時だったので
特に心に響くことはありませんでした
本の内容も最近まで忘れていました。
けど、続編が発売されることになり
「チーズはどこへ消えた?」が
書店で平積みされるようになり、
久々に手に取る機会ができました。
kindleです

そして感動し、
続編「迷路の外には何がある?」を
購入したのです!
この本を読もうとしている人は、
絶対に「チーズ~」を読んでからに
してください。
それは、書かれているメッセージの
違いです。
「チーズ~」は、
・現状を変える勇気の大切さ
が書かれています。
「迷路~」は
・現状を変えたら何が起こるか
です。
「迷路~」も、
読むのに一時間もかかりません!
転職を考えている方は、
まずは「チーズ~」を読んで
背中を押してもらい、
次に「迷路~」を読んで、
心から湧き出てくる
たくさんの細かな不安を
払拭しましょう!

本との出会いは
人生をいい方向に
変えてくれます。

転職にかんするお悩みや相談は

こちらから!

ここをクリック!#