営業マン

コロナでメンタルがやられた優秀な営業マンとその理由

コロナでメンタルをやられてしまうビジネスマンが多くいます。

これほど大きく環境が変わることは、そうはありません。

「会社の業績が悪くてクビにならないか?」
「ボーナスが激減するのではないか?」
「目標達成ができるのか?」

コロナ前の状態では、毎日、同じ会社の人と面と向かって話をしていましたが、slackやメールでのやりとりが増え、相手の感情も読み取りにくくなっています。

私が勤める会社の営業メンバーも、コロナの環境で一時期メンタルがやられてしまいました。その期間は一週間ほどでしたが、仕事はほとんどしていませんでした。(復帰できたのがなにより)

理由は、数字が落ちたことと、いまやるべきことが明確になっていない、ということです。

その営業マンは優秀で、今期の目標達成の道筋が見えていました。それがコロナでバタバタと予定していた数字がなくなってしまったのです。

それは仕方のないことで、他の営業メンバーも同様です。

最悪の状況で次になにをやればいいのか? ということが分からなくなってしまったことが、メンタルに大きな影響を与えました。

会社として、営業部として、どうすれば売り上げを確保することができるかなど、誰もわかっていません。

コロナでも売り上げを伸ばしている営業マンはシンプルです。

既存のお客様との面談や、新規のアポをこなしているのです。つまり「数」です。

いままでと違った状況でどうすれば売り上げが伸ばせるのか? これを頭の中で考えて答えが出ず、暗い未来ばかり考えてしまうとメンタルがやられてしまいます。

いわば、盲目的に動くことができる人が数字を残せるのです。

私は営業マンを採用する面接の際は、どれだけ独立した人間か? ということを見るようにしています。

自分で考えて行動ができ、ダメだったら軌道修正していける営業マン。

つまり、独立した営業マンがコロナという先の見えない時代に活躍できるのです。

ビジネス書の無料で聴けるオーディオブックのおすすめベスト10を紹介!(Amazon Audible)働いているすべての人がビジネス書に活路を求めます。 自分にとっていい本、役に立つビジネス書は、何度も何度も読んで身につける必要があ...
営業マンがうつ病かと思ったら、ビジネス書を読みまくれ!かなり雑なブログのタイトルかもしれません。 私の経験から書いています。 なぜビジネス書を読むのか? スキルアップしたい...
「転職」ベストセラー本のオーディオブックが無料│おすすめ5冊│Amazon Audible転職を考える人は、必ず悩みがあります。 私も3回転職をしていますが、「転職をすべきか?」と悩み本を頼りました。 「転職の思考...
テレワークで営業マネージャーが部下を育成するためのメリットテレワーク(リモートワーク)が当たり前になってきました。 これまでは「顧客とは会って話す」が前提でしたが、zoomやGoogle ...
メンタリストDaiGoの無料で聴けるオーディオブックをおすすめ順に(Amazon Audible)100冊ちかい著書があり、 そのすべてがベストセラーになっている メンタリストDaiGO(ダイゴ)さん。 うまい文章な...





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。