出版ベストセラー

宮本常一の名著「忘れられた日本人」無料オーディオブックの要約と目次(Amazon Audible)

「忘れられた日本人」が発売されたのは1960年(昭和35)。

令和になり、60年前の書籍がいまも読み継がれています。

名著「忘れられた日本人」は、

3つの媒体で読むことができます。

1、岩波文庫の紙の本
2、電子書籍
3、オーディオブック

この記事ではオーディオブックをおススメします。

なんども聴いて頭に叩き込める、

Amazonのオーディオブック「Audible」も人気です!

体験登録すれば一冊は無料で聴けます。

なぜ無料なのか?

オーディオブックの市場規模にこたえがあります。

アメリカ1,000億円、なのに日本は50億円ほど。

AmazonはAudibleを普及させたいので、

一冊無料キャンペーンをやっているのです。

一冊3,500円で紙の本より高いので、無料はかなりお得です!

【Audibleを無料体験する】

宮本常一の名著「忘れられた日本人」は今も読まれ、語り継がれている

「忘れられた日本人」の発売は1960年(昭和35)と書きましたが、

いまでも新聞や雑誌の書評で取り上げられます。

直近でもこれだけあります!

日本経済新聞 2020年4月11日
毎日新聞 2020年3月22日(評者:関口裕子さん)
読売新聞 2019年8月11日(評者:戌井昭人さん)
ゆうゆう 2019年8月号(評者:浜 美枝さん)
日本経済新聞 2018年11月26日
毎日新聞 2018年10月14日
美術手帖 2017年12月号
朝日新聞 2017年6月22日

「忘れられた日本人」について書かれた本も、何冊も発売されています。

現代書館から岩田重則さんが2014年に発売したのが

「日本人のわすれもの 宮本常一『忘れられた日本人』を読み直す」です。

2013年には網野善彦さんのこの本が岩波で文庫化されています。

「宮本常一『忘れられた日本人』を読む」です。

2000年代になって数十冊、

「忘れられた日本人」にまつわる本がでているのです。

「忘れられた日本人」要約と目次

では、名著「忘れられた日本人」はどのような内容なのか?

宮本常一さんは1907年(明治40)生まれです。

30歳を過ぎた1939年(昭和14)から、

日本全国にフィールドワークにでました。

日本全国、各地の老人たちに話を聞きます。

老人から語られるのは、「江戸時代末期」の話もあります。

平成、令和になると、もはや時代劇のなかのお話です。

それを生きている人が語る。

魅力的すぎます!

目次をみると、本を読みたくなります!

・対馬にて
・村の寄りあい
・名倉談義
・子供をさがす
・女の世間
・土佐源氏
・土佐寺川夜話
・梶田富五郎翁
・私の祖父
・世間師
・文字をもつ伝承者

話を聞いた老人たちは、日本の中心にいて目立っている人ではありません。

「辺境の地」で、黙々と生きている日本人です。

宮本常一は老人たちを「伝承者」と言っています。

その中でも「土佐源治」がもっとも有名です。

四万十川の橋の下に住む老人の話です。

80歳を超え、盲目です。

15歳から馬喰(ばくろう、牛の売買をする人)として親方に仕えます。

親方が殺され、その妾(めかけ)と男女の仲になります。

それにもかかわらず、妾の娘とも出来てしまうのです!

娘を連れて逃げます。

ここからどういう話になるのか?

女の話です笑

商売でつながりのある役人の奥さん。

山の中のお堂であいびきします。

県会議員の嫁もいます。

納屋の藁(わら)の上でできてしまいます。

これは明治の話です。

いまの日本の男女の仲とまったく同じ!

そう思いませんか?

宮本常一は「ふつうの人」から話を聞きだすことにより、

「忘れられた日本人」を本の中でよみがえらせたのです!

無料のオーディオブックで何度も聴こう!

紙の本を読み、オーディオブックも聴きました!

紙の本は少々、書き方も古い所があり、読むのに苦労します。

オーディオブックがあってよかった!

心から思いました!

いい本は何回も聴いて楽しむことができます。

体験登録すれば一冊は無料で聴けます。

オーディオブックは、出版社が作っているのではありません。

Amazonが声優を用意し、録音します。

私は出版社に勤めていてAudibleの担当もしました。

オーディオブックをつくる労力と、それに見合ったクオリティはさすがAmazonです。

ぜひ読んでみてください!

【Audibleを無料体験する】

五木寛之のベストセラーのオーディオブックが無料「大河の一滴」「青春の門」(Amazon Audible)日本を代表する作家の五木寛之さん。 なんと! ミリオンセラーが9冊もあります。 320万部の「大河の一滴」は、 発売か...
白土三平の現在と「カムイ伝」「サスケ」「忍者武芸帳」試し読みができる電子書籍ストアを紹介白土三平さんは1932(昭和7)年2月15日生まれ。 令和2年で88歳です。 同じ年代の漫画家でいまもご存命なのは、少なくな...
手塚治虫の肉声で聴ける「私の自叙伝」が無料!手塚治虫さんが自身について書いている本は たくさんあります。 本人自ら、肉声で語っているものを 聴けることはとても貴重...
「子連れ狼」漫画が無料で全巻読める方法とあらすじネタバレ!続編も!「子連れ狼」は双葉社の「漫画アクション」に連載されていました。 1970年(昭和45)から1976年(昭和51)の6年間です。 ...
松本正彦の代表作「隣室の男」「劇画バカたち」を購入と試し読みができる!劇画を作り上げた代表漫画家の一人である松本正彦さん。 日の丸文庫の「探偵ブック 影」の創刊号から執筆し、同社を代表する漫画家でした...
名作小説の朗読が無料で聴けるオーディオブックのAudibleコロナの緊急事態宣言で家にいる人が多くなり、 本を読む人が増えています。 ただ、図書館が閉まっているし、 書店に行くの...

https://www.amazon.co.jp/b/ref=as_li_ss_tl?node=5816607051&linkCode=ll2&tag=135509-22&linkId=f18bc0218623954a8903edd795ff102f&language=ja_JP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。