出版

ネット書店 送料無料が与える会員数への効果

取次のトーハンが運営するネット書店「e-hon」が

一定期間、送料を無料にしました。

書店受け取りではもともと送料はかかりません

でしたが、自宅への配送は有料でした。

2,000円以上の購入は送料無料です。

今回、コロナ禍でキャンペーンを組み、

2020年4月9日から5月6日まで、

自宅への送料も無料にしました。

この期間も含めた3か月間で、

会員数は7万人増えたと報道がありました。

e-honの総会員数は発表されています。

丸善ジュンク堂書店のネット書店「honto」は

会員数550万人と発表しています。

今回、e-honが7万人増えたということは、

これほどAmazonや楽天ブックスが普及した

なかでも、まだまだ他のネット書店も

やっていけるというデータでしょう。

備忘録としてブログに残しておきます。







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。