芸能

小笠原茉由の演技力の評価│舞台デビューや経歴からみた役者への素質についても

 

プロ野球の日本ハム、読売ジャイアン、中日ドラゴンズで

活躍した小笠原道大さん。せパ両リーグでMVPを受賞し、

現在は中日ドラゴンズで2軍監督を務めている、プロ野球のレジェンドです。

小笠原道大さんの娘の小笠原茉由さんが、若干20歳で、

舞台の主役デビューすることが大きなニュースになりました。

親の七光りとも思われがちですが、小笠原茉由さんの演技力と経歴について書きます。





デビュー作品

小笠原茉由さんは今回の「永遠の一秒」が初舞台です。

テレビでの出演歴なども、役者としてはありません。

つまり、今回の主演作品でデビューとなります。

演技力は折り紙付き!?あの日芸出身!

小笠原茉由さんは現在、日本大学芸術学部に通っています。

映画学科演技コースの3年生です。

日芸(にちげい)と呼ばれる芸術の大学で、日本大学の中でも、

入学の難易度が高いことで知られています。入試の点数がいくら

良くても、芸術的素養が無ければ面接で落とされてしまうのです。

実際に日芸の学生は、3浪や4浪してやっと入学した、という人も多いです。

日芸の出身者は実力者揃い

では日芸の出身者にはどのような人がいるのでしょうか。

調べてみると、芸能関係の実力者がたくさんいます。

俳優の大御所では

市川團十郎さん(演劇学科)や高橋英樹さん(演劇学科)、真田広之さん(映画)。

「ROOKIES」や「海猿」の佐藤隆太(映画学科)や中村獅童さん(映画学科)もいます。

俳優だけではありません。日芸には文芸学科もありますので、

作家の卒業生も多いです。

林真理子さん、よしもとばななさん、群ようこさんです。

面白いところでは、ゴールデンボンバーの歌広場淳さんや、沢尻エリカさんの

元旦那でハイパーメディアクリエイターの高城剛さん、爆笑問題の二人もいます。

小笠原茉由さんも日芸の生徒ですので、今回の主演デビューも

親の七光りなどではなく、その才能と実力が買われたのでしょう。

小笠原茉由さんの今後が楽しみです!

まとめ

・小笠原茉由さんは日本大学芸術学部映画学科の生徒
・日芸の入学難易度は学力だけではなく芸術的素養が重要
・日芸の出身者はタレント揃い
・小笠原茉由さんも才能と実力の持ち主