出版社への就職・転職

出版社の就活で志望動機を魅力的に書く方法│元大手出版社の面接官が教えます!

狭き門の出版社への就職。

大手出版社も中小も100倍以上の倍率です。

第一関門はエントリーシートですが、ここで落とされてしまう人もたくさんいます。

大手の小学館、集英社、講談社は3,000名前後がエントリーシートを送り、ここで半分ちかく落とされます。

もはや「運」です。

「運」と書くと雑に思う人がいるかもしれません。

丁寧に書くと、どれだけあなたのことを面接官に知ってもらい、好きになってもらえるかが鍵です。

面接は相性です。

あなたを好きになってもらうため、面接官と会話ができる志望動機が必要です。

それでは書いていきます。

出版社の志望動機のダメな例

あたりさわりのないことを書くのが、いちばんダメです。

「子どもの頃から父と母の影響で本に親しんできました。

その中で、御社の本にも多く触れています。

いまの私を作ったのは御社の本と言っても過言ではありません。

私も御社に入社し、人に影響を与える本を作っていきたいです」

これを読んだ出版社の採用担当者は、ふーんで終わってしまいます。

採用担当者は、エントリーシートを何百枚と読みます。

はっきり言って、しんどいです。

人間ですので、面白くないエントリーシート、熱意が伝わらない内容にはイライラさえします。

採用担当の目を惹きつけるにはどうすればいいのか?

「実体験」を書くのです。

考えてみてください。

人の話を聞いていて、面白い話題ってなんでしょうか?

失敗談です。

出版社のエントリーシートは、一般企業とは違います。ふざけたことも書いてOKです。(医療系や新聞社系の出版社はダメ)


出版社の志望動機の話がはずむ例

面接官が話をしたくなることを志望動機に書きましょう。

つっこみやすい内容を目指してください。

先ほど書いたダメな志望動機は、応募者自ら心を閉ざしちゃっているのと同じです。つっこみようがないのです。

これは単純な会話ですが、面接官も応募者を和ませようとします。

私も面接官をやっていたのでわかりますが、そういうマニュアルもあります。

まずは当たりさわりない話をして、応募者の心をほぐしてkら本題にはいろう、というものです。

これは実際の例ですが、面接官の私が応募者に「北海道大学なんですね。出身も北海道ですか?」と聞きました。

そのこたえが「いえ、関東です」。

で終わりです。



俺と話したくないのか? って思ってしまいました。

これって合コンでも同じで、男が気になる女性に出身をきいて「関東です」って答えられたら、「あっ! 俺のこと警戒してるな… 話す気ないな…」って思っちゃうパターンです。

もう席を移動します笑

こっちは場をほぐそうとしてたわいのない話をしただけです。

ちゃんとした回答なら、「出身は埼玉県の大宮で、鉄道博物館の近くです」ぐらいのことを言えば悪い感じはしないし、ひとりぐらい鉄道博物館が好きな人もいて話がはずむかもしれません。

あと、めずらしい苗字の人は「めずらしい苗字だね」と言われるので、回答を備えておきましょう。

例えばアナウンサーの水卜麻美(みうら)さんなら、「全国に10人ほどの苗字でして、香川におおいです。「卜」という字が珍しいですが、占うという意味があって、先祖も占いをやっていたのでこういった名前になりました」、ぐらい言えれば完璧です。

話を戻します。

志望動機に本が好き、雑誌が好きということは、応募者の全員が書きます。

具体例を入れてください。

作者や本の名前、雑誌の名前です。

私は中学生のころに「POPEYE」(マガジンハウス)という雑誌が愛読誌でした。

男性向けのファンションと情報誌です。

ちょっとHな企画もあり、初めてのデートからなにから、POPEYEに書かれた通りにやりました。

中学生の初デートなのでファミレスに行くのですが(ダサい笑)、紳士はドアを開けて女性を先に通せ、みたいなことが書いてあって、それをそのままやりました。

田舎のファミレスでかっこつけてる恥ずかしい中坊です…笑

相手からも「何やってんの?」みたいな反応でした。

誰でもできるお金稼ぎという企画で、ポラロイドカメラ(いまでいうチェキ)で観光地でカップルを撮影して稼ごう! というものがありました。

私はクリスマスイブに原宿にポラロイドカメラを持って行きました!

当時は表参道のイルミネーションが綺麗だったのです。

カップルに声をかけて一枚500円で撮影しました!

売上は上々でフィルムを買い足しにも行ったりしたぐらいですが、調子に乗り過ぎて目立ってしまい、ヤクザから締め出しを食らってしまいました。

というような、エピソードを志望動機のなかに入れましょう!

なければ作るのです。

そこまでやらないと、100倍以上の難関には受かりません!

新潮社で書籍の編集を希望するなら、新潮文庫の夏の100冊をすべて読む、これぐらいはやりましょう。

100冊読むための過程で、面白いことが起こります!

一冊500円としても、50,000円です。学生にはきついです。

安く買うためにブックオフを20店舗以上まわった、というのでもいいです。

ブックオフにそれだけ行ったことのある人は、セドラーぐらいです。

真剣にブックオフめぐりをすると、珍しい本に出合えたりします。

私は仕事の出張で行った石川県で時間があまったのでブックオフにはいり、なんとなく「タッチ」の1巻を手に取って奥付を見てみたら初版でした! 100円です。

メルカリで3,000円で売れました!

真剣に新潮文庫を探しすぎて、万引きに間違われたという話でも笑えますよね。

動くと、エピソードができるのです。

エピソードがあると、面接官はつっこんできます!

体験したことは自分の得意分野です。楽しく話せます!

つまり、志望動機は面接官と会話ができるのです。ただ「好き」だけじゃなく、本や雑誌によって自分がどう心を動かされ、どう変わったのか、ということが重要なのです。

POPEYEのデートの話も、引っ込み思案な私の背中を押してくれて、性格を変えてくれました。

ポラロイドカメラの件も、勇気がいるけど田舎から原宿に行って撮影をしてヤクザに怒られるという体験で、度胸がつきました。多少のことではびくつかなくなりました。

本や雑誌によって人生がいい方向に変わったのです。

このことを、実体験をまじえて書きましょう。





魅力的な志望動機のまとめ

これを読んでハードルが高いと思う人もいるでしょう。

そんなことはありません!

どんな人にも、本や雑誌からうまれた体験はありますし、作れます!

それを脚色して、人の気を惹きつけられるように書きましょう!

うそはいけませんが、脚色は編集者には必要です!

「脚色」という言葉がひっかかる人もいるかもしれませんが、ファッション誌なんかは脚色の最たるものです。

八頭身のモデルが着たら、どんな洋服もかっこよくなります。

モデルが着ている高級な服をふつうの人が着たら、なんてことないただの服になってしまうなんてことは当たり前です。

ファッション誌も本当なら、普通の人を使うべきです。

日本人の男性の平均は171cm、68kgです。(わたしもこんな感じです)

けど、そんなモデルを使ったらファッション誌は売れないですよね。

魅力的な志望動機は作れます!

自分の体験を卑下しないでください。

魅力的にみせられるよう何度も書いて、人に見せて意見を募りましょう!

編集者も自分が作るページは、デスクや編集長のチェックが何回も入ってやっと世に出せます。

志望動機も書いたら人に見せるのは当たり前です!

ひとりで完結しないでください!

出版社に挑戦する人を、応援しています!

無料で履歴書・エントリーシート・職務経歴書の添削をやっています。

就活相談の全般も承っています。

メールかTwitterのDMまで遠慮なく相談ください。待ってます!

メール uehararyuichi2020@gmail.com

Twitter  @uehara_hon

【就活対策】

【才能に目覚めよう】ストレングスファインダーの無料版を受ける方法!転職を考えたらやろう!転職は大きな人生の岐路です。 自分の10年、20年後の人生に大きな影響を与えるだけでなく、家族がいれば奥さんや子どもの人生にもかか...

【出版業界への就職】

【出版社への就職希望者必須】出版業界の今後がわかる本おすすめ8冊│元大手出版社の面接官が実際に読んだ本出版不況と20年以上言われていますが、それでも出版社の就職は人気です。 大手も中堅版元も100倍以上の倍率で、難関です。 中...
【出版社の就活】志望動機で熱意が伝わる例を元大手の面接官が教えます!出版社の新卒採用は難関です。 中途も応募自体が少なく、狭き門になっています。 小学館・集英社・講談社の大手3社だけでなく、新...
出版社に新卒採用や転職で就活する人は出版業界の歴史を学べ!元大手の面接官が伝えます出版社への就職・転職専門家の上原龍一です。 私は新卒で零細出版社にいた後、大手出版社に転職しました。 面接官をしていましたが...
大手と中小の出版社の違いを年収と仕事内容から解説出版社への就職・転職のコンサルをしていて、質問を受けた内容です。 私は零細出版社と大手出版社の両方で正社員として働いていました。編...
出版社の新卒採用は全落ちに備えましょう!元大手出版社の管理職が解説!はじめからきついことを書きますが、全落ちするのが普通です。 最大手の小学館・集英社・講談社でそれぞれ20名程度しか採用しません。 ...
出版社の新卒就活は難しいけど他にどんな業界を受ければ転職に有利なのか? 出版社の新卒採用のコンサルをしていると、よくうける質問です。 出版社の採用に全落ちした時のことを考えて、他にどういった業界を受けて...
出版社の就職で採用に有利な大学や学部は?元大手出版社の面接官が答えます出版社の就職・転職コンサルの上原龍一です。 出版業界はオワコンなどと言われていますが、まだまだ人気があり就職するには狭き門です。 ...
サンデーとマガジンの創刊はいつ?創刊号と現在の部数についても日本で初めての“週刊”少年漫画雑誌は、サンデーとマガジンです。 ジャンプの発売は、サンデーとマガジンの約10年後です。 出版...

【出版業界の救世主! オーディオブックを聴いておけ!】

「転職」ベストセラー本のオーディオブックが無料│おすすめ5冊│Amazon Audible転職を考える人は、必ず悩みがあります。 私も3回転職をしていますが、「転職をすべきか?」と悩み本を頼りました。 「転職の思考...
400万部「夢をかなえるゾウ」のオーディオブックは使える!Audibleとaudiobook.jpの違いも累計400万部を突破した「夢をかなえるゾウ」。 この本によって人生が変わった人がたくさんいます。 4巻「夢をかなえるゾウ ガ...
140万部「伝え方が9割」が無料で聴けるオーディオブック!ビジネス書の名著をおすすめ順に(Amazon Audible)2013年(平成25年)に発売し、令和になったいまも売れ続けている「伝え方が9割」。 累計140万部突破で、出版業界でもビジネス書...



POSTED COMMENT

  1. Fredric より:

    Hello There. I found your blog using msn. This is
    a really well written article. I’ll be sure to bookmark it and return to read
    more of your useful info. Thanks for the post.
    I will certainly return.

    my web-site: website hosting companies

  2. Glenn より:

    Hello just wanted to give you a brief heads up and let
    you know a few of the pictures aren’t loading properly.
    I’m not sure why but I think its a linking issue. I’ve tried
    it in two different internet browsers and both show the same outcome.

    My web page; website hosting companies

  3. Muhammad より:

    Great delivery. Outstanding arguments. Keep up the amazing spirit.
    adreamoftrains best web hosting best hosting

  4. Rico より:

    Quality articles is the key to attract the people to pay a quick visit the website hosting, that’s what this web page is providing.

  5. Elena より:

    This piece of writing gives clear idea in favor of the new
    visitors of blogging, that in fact how to do blogging and site-building.

    Here is my website; web hosting companies

  6. Antoinette より:

    Thank you for sharing your thoughts. I really appreciate your efforts and I am waiting for your further write ups thanks once again.

    My web page :: web hosting service

  7. Wilmer より:

    It’s perfect time to make some plans for the future
    and it’s time to be happy. I have read this post and if I could I wish to suggest you some interesting things or advice.
    Perhaps you can write next articles referring to this
    article. I want to read more things about it!

    My webpage :: cheap flights

  8. Gabriela より:

    Hi there! This post could not be written any better!
    Reading this post reminds me of my previous room
    mate! He always kept chatting about this. I will forward this write-up to him.
    Pretty sure he will have a good read. Thanks for sharing!

    Here is my web-site – black mass

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。