転職

書類選考 なんで通過しない?

皆さんこんにちは。
営業マンで異業種に転職3回!
営業マン専門の転職相談コーチ
上原龍一です!


転職活動の最初のハードルは


【書類選考】

どんなに素晴らしい営業成績を残していても
書類選考に通らないと意味がないですよね。

 

特に営業マンは、会って話すと
魅力が伝わる方が多いです。


書類だけでは魅力も実績も
なかなか伝わりません!


つまり、会ってからが勝負の舞台に
立てるのです!


職務経歴書の書き方は
以前もブログに書かせていただきました。

こちらから過去の記事が読めます

では何故、書類選考に通らないのか?
・・・
皆さん! 

通らないのが普通です!

いま、転職市況が活性です!
応募してくる人は山ほどいます。

ここで重要なのは、
書類選考の「通過」と「落選」は、
実力よりものを言う部分が
2つあります!

 

ひとつは、
「書類の読みやすさと見た目」
です。


面接官をやったことがある方ならわかりますが
どの職務経歴書も、
そんなに大差がないのです!


超大手企業を退職
→起業
→軌道に乗ったので売却
とかいうスーパーマンは別ですよ!

普通の営業マンは、
なんかしらの営業結果を残していて、
職務経歴書で誇るべき経歴が
書けるのです!


ソンナコトハない~、
と思った方。


自分の営業成績を、思い返してください。


例えば目標は達成しなくても、
「市場全体が落ち込むなか、
対前年比101%達成」
とか、


実際は、会社でそれほど評価されて
いないことでも、
良く見えるように書けちゃうのです!


ですので、
応募者であまり大差のない職務経歴書は、
「読みやすさ」
「見た目」
がものを言います。

ではふたつめです!


ずばり、
「運」
です。


面接官、書類選考は結構、
雑にやっています。


雑、というと言葉が悪いのですが、
これまで書いてきた通り、
職務経歴書では実力も人柄も
分からないのです。


分からないと、
面接官のタイプは2つに分かれます。


とりあえず会ってみよう、

厳しく書類選考しよう
です。


ここから分かるのは、
書類を選考する人によって、
考え方が全く違うのです!


つまり、書類選考で落ちたからといって、
落ち込む必要は全くありません!


落ち込む必要がないどころから、
書類選考の結果が出る前に、
新しい企業にどんどん応募しましょう!


職務経歴書を
「読みやすく」
「見た目」
もよくしたら
とにかく応募します。


後は「運」です。


「運」という言葉がしっくりこないなら
「縁(えん)」です!

職務経歴書についてもっとご質問があるかたは、
いつでも連絡ください!


丁寧にお教えしますよ~❗
ここをクリック!