出版社への就職・転職

出版社への就職の採用に必要条件はあるか?学歴や学部は?

出版社に採用される条件について、新卒で就活している人や中途で活動している人から、よく質問されます。

私は零細と大手の両方の出版社で編集と営業をやっていました。実際に、管理職として面接官もしていました。

あまりこういうことは書きたくありませんが、学歴は重要です。

単純に言うと、頭のいい大学です。旧帝大(北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学)や、早慶上智など六大学です。

学部はあまり関係ありません。志望理由がしっかりしていれば、理系でも大丈夫です。

なぜ学歴が重要か? 二つの理由があります。

一つ目は、いま出版社に勤めている人たちの学歴が高いからです。

出版社の中で、表立った学閥はなくなってきていますが、同じ大学出身の人を優遇したくなる心理があるのです。

二つ目は、面接をうける学生にあまり差がない、ということです。

大学にかかわらず、面接を受けにくる学生に大きな差はありません。誰が仕事ができるかなんていうことは、分からないのです。その証拠に、面接官でうとうとと寝ている人っているんです。みんな、同じような回答しかしないので、つまらないのです。

それに、面接官も仕事でやっています。つまり、保身があります。自分が採用した学生が入社してきて、仕事ができないとなると、評価が下がります。いい大学の学生を採用しておけば、まあ無難なのです。

では、あまりいい大学に行っていない人は、出版社に就職できないのか?

はっきりと言います。新卒では難しいです。

ただ、第二新卒や中途なら、可能性がぐんとあがります!

はじめに入った会社で、結果を残してください!

営業なら社長賞を取るぐらいの売上、経理や総務なら会社の業務改善をやった、などなど、とにかく実績をつくるのです。

その実績をもって、出版社の面接をうければ、学歴をカバーできるんです。社会人として結果を残したという証があれば、面接官に「採用したい」と思わせることができます。

まとめると、新卒ならいい大学という条件が必要です。中途や第二新卒は、社会人として実績を残していれば、いい大学という条件はなくなります!

出版社への就活、がんばってください!

相談はTwitterのDMまで! お気軽にー @uehara_hon

出版社に転職するのに第二新卒は有利か不利か?元大手出版社の面接官が教えます!断言します。 第二新卒は有利です! 新卒の就活で出版社に落ちた人でも、第二新卒で受かる人はたくさんいます。 元大手出版...
出版社の就職・転職面接に備えてzoomを使っておこうアフターコロナの出版社の就活はどうなるか? について書きます。 出版社は他の企業と比較して、アナログです。 著者との原...
出版社への就職・転職ーおすすめの注目すべき3社出版社というと、大手の小学館・集英社・講談社に圧倒的に注目が集まります。 その他、新潮社、文藝春秋、マガジンハウスなども人気です。...
「転職」ベストセラー本のオーディオブックが無料│おすすめ5冊│Amazon Audible転職を考える人は、必ず悩みがあります。 私も3回転職をしていますが、「転職をすべきか?」と悩み本を頼りました。 「転職の思考...
メンタリストDaiGoの無料で聴けるオーディオブックをおすすめ順に(Amazon Audible)100冊ちかい著書があり、 そのすべてがベストセラーになっている メンタリストDaiGO(ダイゴ)さん。 うまい文章な...