営業マン

テレアポ営業がきついと思った時の対策方法!

テレアポ営業はきついです!

きつくないのは、アポが50%以上の確率でとれて、会えたお客様に50%の確率で売れる場合ぐらいです。

きついなら成功確率を上げろ! と上司は言います。

私も営業管理職ですから、コロナのきついこの時期に、テレアポをやるよう部下に言っています。

けどやりません。きついし結果がでにくいので。

いろいろなサイトや本では、テレアポの極意が書かれていますが、簡単にはいきませんよね。

勉強するのは当然ですが、それを試すのにもモチベーションがいります。

絶対にテレアポを続けられる方法があります。

それは、同僚と一緒にテレアポをするのです。

私の場合、会社の小部屋にこもって、部下と一緒に時間を決めてやっています。

ルールも決めます。

テレアポ中はslackやメールをみないです。

集中して2時間とかやります。

部屋がないなら、営業車の中でも、喫茶店のはじっこでもどこでもいいです!

テレアポはスキルも大切ですが、スキルが上るのを待つより、数をこなすのが売上を伸ばす唯一の方法です。

同僚と一緒にがんばる!

これしかありません!





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。