転職

転職や退職理由の本音を面接で話していいのか?

転職希望の方から、よく聞かれる質問のベスト5には入ります。

かなり難しい質問です。

私も面接官をやっていますが、本音を話してくれない人は、どこか引っかかって採用までいたりません。

面接は人と人なので、ちょっとした「?」があると、採用したくないのです。

転職者が隠す本音はやはり、前職を退職した理由です。

隠したい本音は「給料が安い」「昇進ができない」「上司が嫌い」「残業が多い」「休みがない」でしょう。

私はいまベンチャーで面接官をしていますが、退職理由で「給料を上げたい」「上を目指したい」というふうに言われると、問題なく受け止めます。

ただ、前職での人間関係について本音を言われると、お見送りにしてしまいます。

やはり会社は人間関係で成り立っていますので、前職で対人関係がうまくいかなかったことは隠した方がいいでしょう。

残業が多いや、休みが少ない、という転職理由も、それだけだとちょっときついです。

前職の残業時間や休みの少なさ以外に、前向きな理由があれば大丈夫です。

転職の相談はTwitterのDMまでください!

@uehara_hon

「転職」ベストセラー本のオーディオブックが無料│おすすめ5冊│Amazon Audible転職を考える人は、必ず悩みがあります。 私も3回転職をしていますが、「転職をすべきか?」と悩み本を頼りました。 「転職の思考...
起業を考えたら読む本│おすすめの無料オーディオブック7冊│Amazon Audible起業について勉強しようと思う人は会社員や学生、つまり忙しい人たちです。 オーディオブックを活用しましょう! 本から勉強して身...
「嫌われる勇気」600万部!オーディオブックの朗読音声が無料で聴けるAudibleについてなんと600万部を超えています! 日本発のビジネス書では、最も売れた シリーズかもしれません。 出版社に勤務していまし...





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。