営業マン

大企業からベンチャーへの転職は年収が下がるのか?営業マンの場合

営業マンの転職相談にのっていると、ベンチャー企業にかなり期待感を持っている人が多いです。

大企業は、いくら仕事で結果を出していても年収は年功序列。出世も営業結果だけではない要素で決まってしまう・・・

このイライラから、ベンチャーへの転職を悩みます。

私は30代後半でドメスティックな企業から、ベンチャーに転職しました。

年収は交渉して転職を決めましたので、以前よりはアップしての入社でした。

ですがベンチャーの厳しい所は、毎年の昇給が約束されていないことです。(そうではないベンチャーももちろんあります)

私の場合は、赤字部署の立て直しで転職しました。かなり厳しい業務になることは分かっていましたが、年収を下げられることは前例としてほぼない、ということで転職しました。

ところが入社して一年たったころにその部署のトップが変わり、年収を下げることが当然のようになってきました。

つまり、年収がアップすることのハードルもかなり上がったのです。

ベンチャーはシビアです。

トップの方針によって仕組みも考えも変わります。そもそも、トップの交代も普通にあります。

大企業からベンチャーに行くと年収が下がるのか? という問いに対しては、

入社時は上がっても、最終的には下がる覚悟をしておかないといけない、ということです。

ベンチャーは結果次第で、年収とポジションを狙うことができます。

大企業から転職を考えている場合は、そのベンチャーでの仕事が好きでやりたい、という気持ちがあればおすすめします。

年収とポジションを求めての転職は、おすすめしません。大企業にいながら副業をし、いつかは独立起業を狙ったほうがいいでしょう。

転職について相談があるかたは、TwitterのDMまで。

@uehara_hon

お待ちしてます!

40代で大企業からベンチャーに転職して後悔しないために大企業からベンチャーへの転職。20代が望ましいです。 「40代は、20代と同じようにがむしゃらに働け」というビジネス格言があります...
「転職」ベストセラー本のオーディオブックが無料│おすすめ5冊│Amazon Audible転職を考える人は、必ず悩みがあります。 私も3回転職をしていますが、「転職をすべきか?」と悩み本を頼りました。 「転職の思考...
大企業からベンチャーに憧れて転職! 実は後悔した失敗談ベンチャーにこそ未来があり、大企業はいずれ潰れる・・・という説もまかり通り、超大手の三井物産やトヨタ自動車、電通などからも、ベンチャーに...
ビジネス書の無料で聴けるオーディオブックのおすすめベスト10を紹介!(Amazon Audible)働いているすべての人がビジネス書に活路を求めます。 自分にとっていい本、役に立つビジネス書は、何度も何度も読んで身につける必要があ...
ベンチャー企業への転職の面接で必要な心構えについて大企業や老舗企業とベンチャー、まったく違います。 私は100年以上歴史のある大手企業から、ベンチャーに転職しました。 ベンチ...





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。